text2html 書きかけ 作業中 変更の可能性あり
[ note ] [ class tree: text2html ] [ index: text2html ] [ all elements ]

text2html

wikiみたいなかきかたでも書ける php5 classファイル。
tryout

Download

tryout

blog

tryout

Documents  Tutorials

プラグインとしてブログ等に組込む
texthtmlは、wordpress, frog CMS,Smarty Pluginとして、MovableTypeOpenSouce,XOOPS等多くのプログラムに組込む事が可能です、www.tenman.infoで組込み事例を紹介しています。

wordpress、Eovabletypeへのイントールの方法

CakePHP等のフレームワーク等オリジナルのプログラムに組込む
1つのクラスファイルだけでも動作を行います。フォント、フォントの設定ファイル、html出力用のphp.ini形式のファイルなどは環境に合わせてカスタマイズ可能です。 メソッドの簡単な説明があります。
カスタマイズのためのサンプルコード
text2htmlは、ノロマなプログラムです。うまく使ってうこだくためには、キャッシュしたり、変換のボトルネックを調べるためベンチマークテストを行う必要もあるかもしれません サンプルコードや、記法の動作について説明があります。
まず最初に、結果を知りたい方には
モチのーションのためには、結果を見るのが一番だとお思いの方には、実際に確認が出来るサンプルプログラムを公開していますので、ぜひ試してみてください。

その1.お試し用 AjaxEditor
記法サンプルも用意していますから、コピペで、体験が出来ます。

ID:guest

PassWord:guest

tryout

Communications

バグの連絡 機能リクエスト Task Help Forum
tryout このプログラムは、外部API等にアクセスして、レスポンスを変換のリソースする機能が含まれています。 ご自身で信頼の出来なうこービスに利用した場合、ブログの編集結果が意図しない内容に変更されてしまうこともありますから、外部へのアクセスの機能を使う場合には、ご自身で、十分注意をしてください。 外部アクセスをしたくなうこ合には、php.iniファイルの
; Fopen wrappers ; ; Whether to allow the treatment of URLs (like http:// or ftp://) as files. allow_url_fopen= On
上記の、Onの部分をoffに変更してください。

もう少し詳しく